事業案内

株式会社千葉衛生科学検査センターTOP > 事業案内

「安全な食品づくり、安心できる暮らし」のために

私たちは安全で安心できる食生活を支援します。栄養成分や食品添加物の
分析、食中毒菌の対策、施設の衛生点検、食品取扱者の衛生管理、飲料水の
検査等、様々な角度から取り組んでいます。お客様の事情を考慮したコンサ
ルティングを心がけています。

食品微生物検査

微生物に汚染されている可能性を調べるには微生物検査が必用です。
定期的な自主検査やお取引先へのデータ提出、 あるいは従業員の衛生意識の向上などのために行われます。期限設定のための保存試験も承っております。

食品微生物検査

食品理化学検査

食材、調理食品、加工品、原材料など様々なものが検査の対象になります。食品表示に必要な栄養成分分析、食品添加物の測定など食品の安全に関する検査をしています。定期的な自主検査、新商品開発時の検査、お取引先へのデータ提出時などに使われています。

食品理化学検査

異物検査・保存試験・放射能検査・アレルゲン検査・官能検査

アレルギー症状を誘発する食品原料(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)を含む食品には、その表示が義務付けられています。
ほかにも異物検査・官能検査・放射能検査・保存試験など、些細なことでもどうぞご相談ください。

アレルゲン検査・異物検査・官能検査・放射能検査・保存試験

水質検査

食品衛生法、建築物衛生法、水道法に基づいて水質検査を行います。安全で安心な食品のためには、水もまた安全で安心なものでなければいけません。

水質検査

拭き取り検査

拭き取り検査では、施設の衛生状態を、拭き取り検査やチェックリストに基づく目視確認などで把握してご報告いたします。

拭き取り検査

腸内細菌検査・ノロウイルス検査

食の安全を守るためには、まず食品取扱者が健康であることが重要です。 定期的な検便に加えて、海外旅行に行かれた方の検便も重要です。検便検査は腸内に潜む、赤痢菌、サルモネラ属菌、腸管出血性大腸菌などを調べる唯一の検査です。腸内の病原菌の有無をお調べいたします。
また、近年ウイルス性食中毒として発生件数の多いノロウイルス検査も行っており、迅速な検査と対応でお客様へいち早くお伝えいたします。

腸内細菌検査

コンサルティング

食の安全を高めるために調査および指導を行っています。また、HACCPに基づく管理体制の導入支援、講習会などの人材育成支援も行っています。

コンサルティング

品質保証

検査結果の信頼性を確保するために、各種の精度管理手法により管理しています。社内に独立した部署として品質保証部を設け、内部精度管理のとりまとめ、外部精度管理調査の窓口、社員教育などを行っています。定期的に各部署を巡回して、業務が手順書通りに行われているか、機器や設備の保守管理が適切であるか、記録が確実にされているかなどを点検しています。

品質保証