ご依頼方法

株式会社千葉衛生科学検査センターTOP > ご依頼方法 > 食品検査等ご依頼時の注意事項

食品検査などご依頼時の注意事項

※下記の注意事項をご理解ご了承のうえ、検査をご依頼ください。

必要量と食材の種類

・検査項目によって検査材料(以下「検体」と言います)の必要量が異なります。

・検体の種類によっては、検査できないことがあります。

検体の送付について

・包装の破れや破損のないように、また、検体が漏れて外部に出ないように適切な方法でご提出ください。

・検体は、トレイ・滅菌袋・滅菌カップ等に入れて、雑菌が混入しないようにご注意ください。

・破損しやすい検体(卵など)は、破損しないように緩衝材などをご使用ください。

・包装されている検体は、包装されたままご提出ください。

・検体送付にあわせて、依頼書も一緒にご送付ください。依頼書には、検体と一致する名称をご記入ください。

・搬送する際の温度帯は、検査目的に応じた温度帯でご提出ください。ご不明な点などございましたら、ご相談ください。

・検体が弊社に到着するまでの保存状況については、一切の責任を負いかねます。

検体の送料について

・検体の送料はご依頼者様のご負担でお願いいたします。

検体の到着について

・検体の性状などにより、正しく検査できない場合もあります。その際は、弊社よりご連絡いたします。

有害な検体について

・有害な検体を提出する場合には、必ず検査ご依頼前にお申し出ください。お申し出がなく、当該検体によって人的被害や物的損傷などの損害を被った場合は、損害賠償を請求させていただくことがあります。

検査方法について

・検査方法は、公定法、NIHSJ法、「食品衛生検査指針」または「衛生試験法・注解」に記載の方法を中心に、弊社が選択した検査方法で行います。

・弊社で検査ができない場合は、信頼できる外部機関に検査委託する場合があります。その場合、委託先が選択した検査方法で行います。

・検査方法に指定がある場合は、事前にご相談ください。

検査内容の変更またはキャンセルについて

・検査内容の変更またはキャンセルについては、その旨を書面(FAX、メールなど)でご連絡ください。お急ぎの場合は、まずはお電話にてご連絡ください。

・ご連絡いただいた時点ですでに検査を行っている場合は、その費用を請求させていただきます。

検査の結果について

・弊社が実施した検査の対象は、お客様よりご提出頂いた検体に対してのみであり、当該検体の存在した母集団については、検体と同内容の検査結果を保証するものではありません。

・検査結果は、検査報告書として書面にてお送りいたします。なお、検査報告書は弊社の著作物であり、記載のデータ、弊社商号、同書面に対する加除修正等、同書面の信頼性を損なう恐れのある一切の行為を禁じます。

検査報告書の納期について

・検査項目により、結果報告までの日数が異なります。弊社では、所要日数は検体が弊社に到着した日から検査報告書を発行するまでの営業日の日数としています。

・郵送や宅配便に要する日数、保存検査の期間、日曜日、祝日、年末年始(12月30日から1月3日まで)は含まれませんのでご注意ください。

・検査については、迅速な対応を心掛けておりますが、場合によっては、お時間を頂く場合がございます。何卒ご了承ください。

検査報告書のFAXについて

・ご依頼があれば、検査報告書をご指定の番号にFAXいたします。その際は、依頼書に、FAXを希望する旨とFAX番号をご記入ください。

・FAX先は、1ヶ所とさせていただきます。

検査報告書の発行について

・検査報告書は日本語で発行しています。英文を含む外国語での発行はしておりません。

・検査報告書の検体名は、依頼書にご記入いただいた検体名で作成します。

検査報告書の発送について

・検査報告書は郵送でお送りしています。

検査報告書の修正・再発行について

・検査報告書発行後に、報告書の修正は出来ません。

・検査報告書の再発行は、発行後1年以内とさせていただきます。

検体の保管期間、検体および容器の返却について

・検体は、検査開始後2週間保管してあります。保管期間後、適切な方法で廃棄いたします。

・原則的に、検査後の検体は返却しておりません。検査ご依頼者様のご都合により検体の返送が必要な場合には、送料をご負担いただきます。

・検体の容器は、検査終了後廃棄いたします。

検査費用のお支払について

・検査費用のお支払は、1ヶ月分を月末日で締めて請求書を発行いたします。締日にご要望ある場合には事前にご相談ください。

・お支払い方法は「銀行振込」と「口座自動振替」の2種類ございます。

【銀行振込】

弊社指定の口座にお振込みください。お振込名義とご契約名が異なる場合はご入金の確認が取れないため、必ずご契約名にてお手続きください。違った名義でご入金された場合は、弊社までご連絡ください。なお、銀行振込の場合は振込金受取書をもちまして、領収書に代えさせていただきます。

※「銀行振込」の場合は、振込手数料はご依頼者様でご負担ください。

【口座自動振替】

お客様のご指定口座から検査費用の振替をさせていただきます。ご希望のお客様は預金口座振替依頼書をお送りいたしますので、ご連絡ください。口座自動振替のお手続きが完了するまでの期間は、銀行振込にてお支払いください。

※「口座自動振替」をご利用いただきますと手数料がかからず、お支払いが簡単です。

・多量の検査をご依頼になる場合等では、料金を先にいただく場合や別途契約書を締結する場合がございます。

検査報告書等に関する経済的負担の免責について

・弊社は、検査結果、検査報告書に起因して発生した紛議、経済的負担や法的責任に関して一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。

検査結果の転載利用について

・検査ご依頼者様の商品・ラベル・チラシ・ウェブサイト等へ検査結果を表記することは自由にできます。しかし、弊社名を併せて表記する場合には、表記内容を予めご提示いただき、弊社の許諾を得た後に表記してください。

・未許諾の掲載情報によって、弊社が名誉毀損や信用の瑕疵などで損害を被ったときは、損害賠償を求めることがございます。

・転載利用した情報媒体に起因して発生した紛議、経済的負担につきましては、弊社は一切の責任を負いかねます。予めご了承ください。

秘密保持について

・弊社は、受託した検査に関する情報について検査ご依頼者様の同意なく第三者に開示することはありません。ただし、検査を外部機関で実施する場合はこの限りではないことをご了承ください。

協議について

・以上の事項に関して疑義が生じたとき、または定めのない事項について疑義が生じたときは、検査依頼者様と弊社は互いに誠意を持って協議して解決を図るものといたします。

  • 千葉県千葉市花見川区柏井1-4-18
  • 株式会社千葉衛生科学検査センター
  • 代表取締役社長 佐藤敦也